石やアクササリーの写真を中心としたブログ


by mandala-04
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

クリソコーラ

c0120789_17371778.jpg
すっごくすっごく惹かれるのに、なかなか巡り合うことができなかった・・・。
そんな甘くほろ苦い気持ちは誰しもが持っていることだと思う。
タイミング。それは巡り合うもの同士にとっては、とてもとても大切なものである。
織姫と彦星のように、7月7日にしか出会えないのに、雨が降っちゃったから、残念だけど、また来年ね。・・・なんていうことがしばしば起こる。

ヨガの哲学に、「師は、弟子の準備が出来た時、おのずと現れる。」という言葉がある。
そして、ネイティブアメリカンのメディシンマンであった故ローリングサンダーも「全ての物事にはは、正しい時、正しい場所がある。」という言葉を残している。

やっとチャンスがやってきて、巡り合った喜び。
巡り合えれば、今までの出会えなかった時間の一瞬一瞬さえも、この時のためにあったのではないか?なんていう出会いの演出となる。

私にとっては、クリソコーラ(の大きい石)がまさにそうで、ニアミスは何度もあったのに、一向に自分のもとに来ない。そんな日々を過ごしていたのであった。
クリソコーラの青、青の中の様々な色模様。思いを馳せれる度に、ため息が漏れる。

クリソコーラは、手にするものを幸運に導いてくれるという。
だからこそ、幸運の道への扉を自分で開いたものにしか、手にすることが出来ないのかもしれない。

ジュリア・ロルッソいわく、この石は「高い進化の螺旋に位置する」のだそうだ。
第三次元の中枢に作用し、高次元に引き上げるのだという。
肉体面では、延髄部分の神経の中枢部分に作用するとある。そこから、とても精神的で洗練されているのがわかる。
中枢に作用し、引き上げる。
センタリングし、リフトアップ→アセンドする、そんな石からのエナジー。

ヨガにも通ずる。
自分の真ん中部分を意識して、中心軸をつくり、エネルギーを上に上に引き上げるイメージを持って、バランスのポーズなどを行えば、ブレることがない。しっかりと足の裏で立てば、グラウンディングにも作用する。下から上に、下から上に、プラーナは昇り、1番目のチャクラから2、3、4、5、6、7とワークして、肉体の上にある自分の感情体やエーテル体を浄化していく。より微細なエネルギーを感じる自分になる。

ヨガのこの部分とこの石は、とっても良く似ている。
シンクロナイズ。

この石によって様々なシンクロを感じることができるような気がしている。

http://brahmastone.ocnk.net/product/524
[PR]
by mandala-04 | 2010-05-08 17:37