石やアクササリーの写真を中心としたブログ


by mandala-04
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

カテゴリ:浄化方法( 2 )

c0120789_1953026.jpg
インドから届いたアポフィライトのクラスター。スティルバイトも結晶して、ニコイチ(二個一)になっているもの。
いろんな色があるけれど、ブルーは独特のネイビーカラーに映える水晶のような透明感。ローズカラーも入ると可愛い。ローズカラーだけのもの、水晶のように透明な白いもの、などなど色々。ドゥルジーになってるのも多く、ドゥルジー好きの人にはおススメです。それぞれ結晶に箔のようなメタリックなキラキラ感があり、虹がぼわんと出ているものがたくさん見られる。見れば見るほどに、引き込まれるような、ちっさくてもパワフルなイメージ。
さすが、インド!

今回の浄化セットに一個入っております。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
●インド産アポフィライト/スティルバイト クラスター
二つの鉱物が結晶したクラスターです。

アポフィライト/和名:魚眼石
青白く光る結晶が魚の目に似ていることから魚眼石と呼ばれます。
白、ブルー、ばら色、グリーン、イエローなど様々な色のバリエーションがあります。
古代よりスピリチュアリティ、パワーを高め、波動を同調させ伝達するので、ブレスレットなどのエネルギーチャージには持ってこいの石といえるでしょう。
インドでは瞑想を助け、霊力を授けるといわれ、儀式の際にも使われています。
プーナ(インド)での研究によれば、波動測定で一番高い波動を出していたのが、アポフィライトだったと測定されたようです。
クリスタルヒーリングにもとてもいい石なので、ヒーラーさんにもとても人気です。

スティルバイト/和名:束沸石(たばふっせき)
直感を増幅させ、感覚が鋭くなり、あらゆる気づきをもたらします。理解力を高め、解決へと導いていく石です。最良の選択をし、正しい道へと歩む手助けをしてくれるでしょう。魂からの癒しをもたらし、人に流されることなく、真理と本質に近づき、あなたをサポートします。
[PR]
by mandala-04 | 2009-06-29 19:57 | 浄化方法

浄化イロイロ・・・。

石は回る、巡っていく、と以前の記事にも書きましたが、石は自分のもとへくるまでに旅を続けてきました。世界のどこかの岩場などに潜んでいた石は、採掘する人により発見され、研磨する人により研磨され、加工する人により加工され、原石のまま、あるいはジュエリーになり、ビーズになり、それぞれ出発していくのです。販売する人により販売され、輸出され、運ばれ、輸入され、業者よりお店に入って陳列されます。買う人によって買われ、その石が行くべきところへと転がりながら旅を続け、あなたの元へやってきました。まさにROLLING STONEですね。

いろんな人の手から手へ渡ってきた石。色んな旅の思い出が詰まっています。すぐに波長が合う石もいますが、人見知りのあの人のように、合わせるのに時間がかかる石もいます。仲良くなるために、まず、浄化をしてあげましょう。

色の付いた石の中にはかなりデリケートな石もあります。水、塩、高温多湿に弱いので、注意が必要です。その場合は、月光浴かクラスターでの浄化をおすすめします。

1:流水で洗う
水道水でさっと流すだけ。
しかし、着色されている石は、要注意です。色落ちしますので。
水に弱い石もあります。温泉水や温水により、変色しやすい石もあります。
シリコンゴムを通したお数珠も流水ですすぎまくると、ゴムが弱くなっていく可能性大ですので、避けたほうが無難でしょう。
 ×パール、オパール、ラピスなど

2:盛り塩の上に置く
お皿に天然のお塩を盛って、その上に石やアクセサリーを数日置きます。
湿気や雨などにより、塩と水が溶けて混ざった場合、石が痛む場合があります。ご注意下さいね。
 ×特にシルバー製品や金具、オパール、フローライトなど

3:月光浴
月の光にあてて、浄化します。特に満月の日はいい浄化になることでしょう。
石が痛むことがないですので、ほとんどの石に向いています。特にムーンストーンは月光浴がいいとされています。

4:日光浴
日の光にあてて、浄化します。しかし、高温になったりすると、変色するものがありますので、水晶のように無色透明な石が無難でしょう。色の付いた石全般、色あせに注意しましょう。
 ×アメジスト、アクアマリンなど

5:クラスターの上に置く
クリアクオーツやアメジストのクラスターの上に置きます。
ほとんどの石によい浄化法です。

6:煙でいぶす
セージなどを焚いたその煙にあてて浄化します。
 ×メノウ類や珊瑚など

7:植木の横に置く
植物のパワーで癒します。土がつくのが嫌な場合は、ガーゼか何かに包んでから置きましょう。
1日~10日間、様子を見ます。外の場合は、雨に注意してください。


無難なのは、月光浴とクラスター、な気がしました。
[PR]
by mandala-04 | 2007-06-25 21:17 | 浄化方法