石やアクササリーの写真を中心としたブログ


by mandala-04
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

カテゴリ:・木の実( 6 )

ブッダアイ

c0120789_20484067.jpg
木の実関係はすごく精神的な部分と関連があるのか、インドでは必ず木の実のお数珠(ジャパマーラー)が出てくる。
特に菩提樹の実。それはやはり、ブッダが悟りを開いたのが菩提樹の木の下だったからでしょう。種類はかなり豊富なよう。
シヴァの涙でおなじみのルドラクシャ(金剛菩提樹)や、竜眼菩提樹、月星菩提樹などなど。
このブッダアイ(鳳眼菩提樹)もお数珠には定番。
それぞれの菩提樹の種類や、自然の造形による形にも意味があったりする。
木の実には、キラキラよりもマットな感じやナチュラルテイストがよく似合う。

茶色にターコイズが映える♪
このターコイズの色、染めてるようなシンセティック(人工の)色に見えるけど、
これが天然の色。さすがは、アリゾナ産のスリーピングビューティだけのことはある。
空と月の色ターコイズに、大地の色のコンビネーション。

ネイティブアメリカン風にもチベット風にもインド風にも見える。
別な感じのようであり、実はこれらの国の背景にある宇宙観は非常によく似ていて、
使用する石もまたよく似ている。神話の世界でも非常に似通ったお話もあったりもして。

全てはつながっているんやなあ・・・って思う。
繋がり→ヨガやなあ、と。
[PR]
by mandala-04 | 2008-08-09 20:49 | ・木の実

Rudra

c0120789_16523265.jpg
c0120789_16541321.jpg

[PR]
by mandala-04 | 2008-08-02 16:52 | ・木の実

ブッダの目

c0120789_21191156.jpg
Buddha's Eye (ブッズアイ、ブッダアイ) と呼ばれる、菩提樹の実です。
なんかめちゃ強そうではないですか? ほんと、人の目みたいな柄です。
え? ちょっと怖い系? ガン飛ばされそう?って、すでに飛ばされてそな勢いです。
業者さんで、木の実を選んでいる時に、一目惚れしたのがこちらです。
目だけに・・・。
色艶といい、大きさといい、いいですね~~。

◆ブッダアイ
和名:鳳眼菩提樹
目のような柄があり、ブッダアイと呼ばれています。
ブッダが菩提樹の木の下で悟りを開いたその力を実に宿し、SAT(真実)を見極め、悟りに導くといわれています。そのため、この実が入ったお数珠は最上のものになるなのだそうです。


ということで、悟りのパワーが入ったというありがたいものだったのですね。
怖いなんつって言ってましたが(笑)。
きっと、ブッダその人は、ビッとして矛盾のない強い人だったんだろうなあ・・・と、想いを馳せたりしております。
[PR]
by mandala-04 | 2008-03-02 21:23 | ・木の実
c0120789_22362687.jpg
ピンクと水色の組み合わせが最近たまりません。
なんだかピンクを欲しているらしいです。
しかも、ロードライトのピンクが可愛いなーと思う今日この頃。
ターコイズは、いつでも、どんな時でも、変わらず好きな色です。

このブレスレットはセドナと名づけました。
セドナの色そのもののブレスレットです。
赤い岩山をルドラクシャで、、晴れた青い空をターコイズで、夕方になればピンクに染まる空をロードナイトで、ボルテックス(エネルギーの渦)をソープストーンで、表現してみました。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
私がセドナに行ったのは、かれこれ10数年前になる。
当時、日本人がほっとんどいなくて、一軒ぽつんと日本食屋さんがあった。
一緒に行った人がそこの知り合いだった。日本食屋のおばさんがウエイトレスを探しているというので、私がそこでバイトをする話をつけて帰ってきたものの、なんやかんやで結局やめてしもうた。っていう思い出がある。
・・・だから、何?ってことやねんけど。(オチのない話です。)

セドナは不思議な町だった。赤土でできたレッドロックカントリー。
パワスポ、スピスポというけれど、やれ体がしびれただの、どうの、とよく聞くが、
私は夢をよく見た(いつも見るけど)。
行き当たりばったりの旅で宿を決めてなかったが、
前日見た夢の場所が、次の日泊まるロッジだったっつーのが数日続き、驚いた。
もう丹波哲郎ばりに「見たんだから仕方がない。」としか言えない。
ま、それ以外別になんもないねけど。
これもまた、だから何?ってことやねんけど。
こちらもオチのない話。
[PR]
by mandala-04 | 2007-10-03 22:39 | ・木の実

ルドラクシャシリーズ

c0120789_22525110.jpg
シルバー&ターコイズ+ピンク(ロードナイト)もルドラクシャにはなかなか合います。


【 THANGKA タンカ】 という名前をつけたブレスレットです。
タンカとは、チベットの仏画で、布の上に丁寧に一筆一筆描かれた掛け軸のようなもののこと。
そのは、独特の色彩でまさに極楽浄土。
タンカのイメージで組み合わせてみました。

チベットのターコイズ(チャイニーズターコイズ)は、ネイティブアメリカンのターコイズと色目が違います。アメリカのものは、晴れた空のような鮮やかなターコイズブルーなのに対して、こちらはシックで落ち着いた印象の色調、緑がかったものが多いようです。
どちらの民族もスピリチュアルな世界観を持ち、ターコイズを何よりも好んで大切にしていました。

旅のお守りや安全のお守り、身代わりになった時に割れる、邪悪なものから身を守る、出世やサクセスなどなど・・・、持ち主を守護してくれる石です。

ターコイズについて語ると止まらないので、また今度・・・。
[PR]
by mandala-04 | 2007-08-30 22:54 | ・木の実

ルドラクシャ

c0120789_16485481.gif
真ん中の木の実は、菩提樹の実です。お釈迦様が菩提樹の木の下で悟りを開いたのは有名なお話ですが、インドでは、仏教に限らず、菩提樹は神聖な樹なのです。

うちのひいおばあが使っていたお数珠を今は私が使っているのですが、そのお数珠もこれと同じ菩提樹の実に数粒のヒマラヤ水晶が連なったものなのです。その昔、お香の焚かれた場面でよく使われていたのか、ほんのりとサンダルウッドの香りが今でもしています・・・。

ルドラクシャ(金剛菩提樹):
Rudra=Shiva、Ashka=Tears → Rudraksha
シバ神が瞑想状態になった時に流れた涙がこの実となったという物語があります。インドではとても神聖なもので、ジャパマーラー(マントラと唱えながら使う数珠)にも使用されています。この実は、ネガティブなものを抜き去る、破壊するという正にシヴァ神の名にふさわしいものでもあります。身につければ、石以上に強いパワー(浄化力)を持つとされています。


ルドラクシャ(金剛菩提樹の実)を使ったブレスレットです。
身を守るもの、外からのネガティブエネルギーを跳ね除けるもの、をテーマとして作ってみました。
[PR]
by mandala-04 | 2007-07-11 16:49 | ・木の実