石やアクササリーの写真を中心としたブログ


by mandala-04
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

<   2007年 07月 ( 5 )   > この月の画像一覧

カイヤナイト

c0120789_1557362.jpg
小ぶりな粒でも威風堂々とした存在感をひときわ発している。それはまた、冷静で、スマートかつクールで、アクティブに動き回るわけではない。凛とした、何にも染まらない、芯のある存在感なのだと思う。ひとりでいて、誰にも頼らず独立している個性。それがカイヤナイトのイメージ。
ブルーの中でも、色の濃い瑠璃色。高貴な青という名に相応しい、ロイヤルブルーの透明感。

最近、オリジナルアクセサリーでよく使う石のうちのひとつ。
この写真のブレスレットの真ん中にあるオーバル(卵型)の青い石。
いやあ、きれいな色で見とれるわ・・・。

Kyanite カイヤナイト
和名:藍晶石(らんしょうせき)

カイヤナイトの持つチカラ
外部に振り回されない強い自己を確立します。
次のステージへと進む時にそっと背中を押してくれるでしょう。
現在答えに迷っている人や、変化の時には、よいお守りになりますね。

キーワードは、
理解力、直感、認識、知識、霊性の高さ、自分の中にある神聖な部分、
無限の可能性、クリエイティビティ、表現力、ニュートラルな自分自身、
セルフコントロール、深い癒し、瞑想、信念、誠実、芸術家

第六チャクラ(第三の目、眉間)を司る石です。
この部分を司るのが、インディゴ=藍色 になります。

藍色のオーラを持つ人は、自立心が強く一匹狼的なんだそうです。
アーティスティックで向上心と信念がとても強く、
まさに、カイヤナイト的ですな。
[PR]
by mandala-04 | 2007-07-28 16:04 | ・カイヤナイト

数珠なしでは・・・。

最近、感じることに、数珠をしている日、していない日では、まったく自分が違うな、ということがある。ローカルCMの、「あるとき~、ないとき~♪Byなるみ」みたいな。

たまたま、とある場所にいった日、数珠をすっかり家に忘れて手ぶらであった。
帰り、ちょい悪オヤジ気分。というのは、ちょっと気分が悪く、酔ったオヤジの気分になったのであった。何か変なのをもらってしまうと即オエ~っとなる私なのである。
どんな感じかっちゅうと、ゲゲゲのキタローが妖怪の気を感じたら毛がピンと立つってのは、知っているだろうか、まあ、そんなんみたいに、バロメーター的なもんと思ってもらえたら・・・。

その日だけの気分かと思いきや、数珠をつけている日はどうもない。
ある日、またつけ忘れて出て行って、帰ってきたら、ちょい悪オヤジになっていた。
う~ん、どうもこれは、行った場所が悪いのか、何なのか・・・。

やはり自分をプロテクトしてくれる何かというのは必要やなと思った次第である。

数珠効果を実感した私は、でっかいルチルクオーツ、ルドラクシャ(菩提樹の実)、オニキス、水晶で、「魔よけ」的数珠を作成してみた。
目がクラクラするほどに「強っ!」と感じるこの数珠を、クリスタルクラスターの上で数日浄化した後、さっそく肌身離さずつけている今日この頃であった。

画像はありまへん♪
[PR]
by mandala-04 | 2007-07-19 18:38 | 石とマンダラ

ルドラクシャ

c0120789_16485481.gif
真ん中の木の実は、菩提樹の実です。お釈迦様が菩提樹の木の下で悟りを開いたのは有名なお話ですが、インドでは、仏教に限らず、菩提樹は神聖な樹なのです。

うちのひいおばあが使っていたお数珠を今は私が使っているのですが、そのお数珠もこれと同じ菩提樹の実に数粒のヒマラヤ水晶が連なったものなのです。その昔、お香の焚かれた場面でよく使われていたのか、ほんのりとサンダルウッドの香りが今でもしています・・・。

ルドラクシャ(金剛菩提樹):
Rudra=Shiva、Ashka=Tears → Rudraksha
シバ神が瞑想状態になった時に流れた涙がこの実となったという物語があります。インドではとても神聖なもので、ジャパマーラー(マントラと唱えながら使う数珠)にも使用されています。この実は、ネガティブなものを抜き去る、破壊するという正にシヴァ神の名にふさわしいものでもあります。身につければ、石以上に強いパワー(浄化力)を持つとされています。


ルドラクシャ(金剛菩提樹の実)を使ったブレスレットです。
身を守るもの、外からのネガティブエネルギーを跳ね除けるもの、をテーマとして作ってみました。
[PR]
by mandala-04 | 2007-07-11 16:49 | ・木の実

石の夢

近頃は、石を触りまくっているせいでか、夢に石がでてくることばかり。
起きてからすぐの瞑想をサボっているので、夢の内容は忘れがちであるが。
(↑起きぬけの瞑想をやると、見た夢のストーリーを一話~二話思い出せるんでやってみてください、是非。)
石の夢は、一日や二日ではなく。もう、しょっちゅう。
インプットされているのかねえ・・・。

まるで、英語を習いたての頃の、 “英語でしゃべっている夢を見た” みたいな感じ。

こないだは、タンブルのルチルクオーツが出てきて、気になったので注文し~の・・・。
お客さん注文のオリジナルブレスに組み込んでみたりし~の・・・。
眺めてみ~の・・・。
トツギーノ!!

あ、そういえば昔、夢に手のひらサイズの卵形の黄色い石が出てきた。
次の日、友達と八坂神社に行ったら、屋台の石屋が出展していた。
おばちゃんと目が合ったので、店の中を見たら、
夢で見たのと全く同じ色形の卵石を発見して、思わず叫んだことがあった。
即、買ったけど。
しかし、夢に出てこようと、実際にあろうと、
肝心の意味たるや何やわからんので、持って帰ったはええけど、
それからどうなったのやら、はっきり覚えてもいない。
どこ行ったんかもわからん。
その黄色の石が何の石だったのかさえ知る前に・・・。
う~ん、何やったんやろうなあ。
って、今頃遅いけど。
[PR]
by mandala-04 | 2007-07-07 07:07 | 石とマンダラ

留め金イロイロ

留め金といってもイロイロありまして・・・。留め金を使ってないシリコンゴムの数珠タイプもあります。英語では、留め金の部分は「Finding」「Clasp」といいます。


c0120789_8471168.jpg引き輪/Spring Clasp:
基本の留め金です。金属のチェーンの先っちょについてるのは、だいたい引き輪です。存在感があまり出過ぎないので、細いデザインのものにピッタリです。



c0120789_850359.jpgカニカン/Lobster Clow Clasp:
カニの爪のような留め金です。少し太いチェーンのものや、ブレスレット、アンクレットと様々な用途に使えます。ブレスレットには、カニカンが合うものが多いような気がします。



c0120789_925176.jpgニューホック/Snap Clasp:
着脱がとってもラクなニューホック。つけにくいブレスレットもニューホックならすぐ着けれて、すぐ外せます。スナップという名の通り、パチン、パチンと凹凸に取り外し。ハトメのような感じ。



c0120789_8463428.jpgマンテル、トグル(Toggle):
棒を穴に差し込んで(笑)留めるタイプになります。(表現的にゴメンナサ~イ、あは。) 細かいデザインが施されていたりするものもあり、スタイリッシュに仕上げる事が出来ますので、この留め金だけで少しリッチで余裕のある感じがでます。華奢で軽い線状のブレスレットよりも、少し大振りなものや石使いの多いものを留めるのに適しています。


他にも、Hook & Eye Clasp:フックにひっかけるタイプのものや、蝶つがいのようなクラスプ等、イロイロあります。
[PR]
by mandala-04 | 2007-07-06 08:51 | 石以外