石やアクササリーの写真を中心としたブログ


by mandala-04
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

<   2007年 08月 ( 6 )   > この月の画像一覧

GREEN RAY

c0120789_172920100.jpg
ミドリ、ミドリ・・・。(めがね、めがね・・・。)
【 GREEN RAY 】とは、緑色の光線。緑好きにはたまらない。・・・かも? ので、二連にしちゃいました。真ん中に置いた一粒の透明感がポイントです。

緑は第四チャクラを司る色。
緑は葉の色、森の色。見ているだけでリラックスできるヒーリングカラーです。
リラックスすると、ストレスから解き放たれ、カタマリがほぐれてきます→肉体的な癒しももたらす色でもあります。
神経が安らぎ、鎮静させてくれることから、血圧を整えたり、解毒したり・・・。
そうそう、緑のお野菜は、体を解毒しますね。まさに緑はデトックス・カラー。
自分自身の肉体面、精神面、はたまたもっと奥に在る部分のバランスを取っていく色なのです。
自分の一番いい状態、ニュートラルな状態を教えてくれることでしょう。

「BE YOURSELF.」 自分自身であること

ラウンドカットの石は、アベンチュリン(砂金石)を使用。
インド翡翠とも呼ばれる緑のアベンチュリン。インドでは、幸せな家庭や結婚、人間関係をよくしてくれ、富を運んでくれるものとされているのだそうです。仏像の目や第三の目の部分によく埋め込まれていたり、この石そのものを彫刻して仏像を作ったりもします。
意味合い的には、自分対他人の関係を良好に円滑にし、思いやりや愛情を育てる石なので、家庭に入っている方、これから結婚する方、新しい仕事場や、新しい環境に入っていく方によさそうですね。
独立心、直観力、洞察力を高めるので、個人で何かをされる人にとってもよいお守りになることでしょう。
真ん中の透明の石は、おなじみグリーンフルオライトです。
マンダラ製品には、よく使われております。
[PR]
by mandala-04 | 2007-08-31 17:29 | ブレスレット

ルドラクシャシリーズ

c0120789_22525110.jpg
シルバー&ターコイズ+ピンク(ロードナイト)もルドラクシャにはなかなか合います。


【 THANGKA タンカ】 という名前をつけたブレスレットです。
タンカとは、チベットの仏画で、布の上に丁寧に一筆一筆描かれた掛け軸のようなもののこと。
そのは、独特の色彩でまさに極楽浄土。
タンカのイメージで組み合わせてみました。

チベットのターコイズ(チャイニーズターコイズ)は、ネイティブアメリカンのターコイズと色目が違います。アメリカのものは、晴れた空のような鮮やかなターコイズブルーなのに対して、こちらはシックで落ち着いた印象の色調、緑がかったものが多いようです。
どちらの民族もスピリチュアルな世界観を持ち、ターコイズを何よりも好んで大切にしていました。

旅のお守りや安全のお守り、身代わりになった時に割れる、邪悪なものから身を守る、出世やサクセスなどなど・・・、持ち主を守護してくれる石です。

ターコイズについて語ると止まらないので、また今度・・・。
[PR]
by mandala-04 | 2007-08-30 22:54 | ・木の実

ルチル

c0120789_022916.jpg最近、毎日手放せない石がルチル・クオーツ。
もう、あなたなしでは・・・という感じである。
ある時、ない時の差がありすぎ。

自分でつけている印象は、なんかわからんけど、実際に好転している、ということ。
ささいだけど、何か感謝する気持ちが多くなったり、
ヘンな予感がしても、それに囚われず、跳ね返せるようになるというか、
陰な気を陽転させるというか、お守り的なもん。
持ってると、先読みがしやすくなっているというか、冴えてくる感じ。
水晶の中にある針を見てるだけでもなんか癒しやねえ。
川の流れのようだわ~、と、そんな個人的な感想である。


◆ルチルクオーツ:
クリスタルの内部に金色の針が入っています。入る事で水晶自体が強い磁気を持つようになので、水晶のパワーをもアップするといわれます。石の中でもとりわけエネルギーが非常に高いので、持ち主の波動をも高め、力強さを与えます。直感力と洞察力が冴えていくことによって、予知的な能力もつくようです。雑念に惑わされず物事の真偽を見分けたり、危険を察知するものとして使用されていたと伝えられています。邪悪なものをシャットアウトして身を守り、純粋な自分自身、個の強さを見出す手助けをしてくれることでしょう。幸せを呼びこむと言われ、いろんな報告がそこらじゅうで聞こえてきています。クラウンチャクラ(第七チャクラ)、太陽神経叢(第三チャクラ)、丹田(第二チャクラ)を強くします。

パワー、強さ、宇宙意識、黄金、古代の叡智。
[PR]
by mandala-04 | 2007-08-25 00:09 | ・クオーツ

グリーンファントム

c0120789_0493588.jpg
ブレスレットの真ん中の石がグリーンファントムの原石。
ファントムは、幻影のこと。ファントム入りの水晶の特徴は、陽炎のようにぼわんと水晶の中に水晶の幻影がぼわんと入り込んでいるもの。三角形やピラミッド型に入り込んでいるものが多い。このインクルージョン(内包物→この場合はファントム)が、緑色のものがグリーンファントム。内側にエネルギーを秘めた神秘的な石。

地殻変動などにより、水晶の成長が一旦止まったものの、何らかのきっかけでまた成長を始めた様子が石の中にファントムとして見て取れるようになってるらしい。
神の力が働く石といわれ、まだクリアになっていない問題を乗り越えるように導き、強い自分へと成長することを学ばせてくれるためにやってくるんだそうな。

この石はすごく個性的。強さをやたら主張しているわけでもないし、かといってか弱いものでもない。何かこう、そっと後押ししてくれるような、見守ってくれているような、ティーチャーな感じの石。

このグリーンクオーツをじいっと読んでみた。
自分の内側に眠る才能を引き出す、弱っている部分をカバー、リチャージ、
強い疲労からの回復、優しくて大らかな、正しさ、教え・・・

ということで、YOGI&YOGINIにピッタリだと判明。
というわけで、ブレスレット(写真)を作成し、メンズはYOGIで、レディースはYOGINIと命名!

他にも、調べてみると「大成功へと導く」石らしく、ちょっとにやけてきたり。
よい出会いと人脈、正しいお金と金脈、想像力と発展性・・・・。
ビジネスシーンにもよさげな石である。
[PR]
by mandala-04 | 2007-08-13 00:49 | ・クオーツ

自分の石

ワタイ(自分の石)というのは 
その人が 必要な時 正しい場所
向こうから突然現れるもの 
あなたは石に見つけられるのだ


パワーオブストーン 北山耕平



ネイティブアメリカンの思想は、自然の流れに逆らっていないと思う。
彼らの言葉でしばしば出会うこの 「必要な時 正しい場所」 は、本当にある。
全てはそういうタイミングで起こるんだと思う。
後から考えて、「あれはそういうふうになるようになっていた。」出来事の数々。
偶然は必然。

石は、突然やってくることが本当にある。
ひょっこりとやってくる。
そして自分のもとに気が済むまでいたら また違うところへと旅立っていくんだと思う。
[PR]
by mandala-04 | 2007-08-09 07:24 | 石とマンダラ

虫入りコパル磨きセット

c0120789_1964751.jpgコパルは、アンバー(琥珀)になりきっていない樹脂の感じをまだ残しているもの。
といっても、約100万年前の木の樹脂なので、かなり古い。半化石樹脂ということである。中に植物や虫が入り込んでいるものもある。虫入り琥珀というのがある。ジュラシックパークでは、琥珀に閉じ込められた蚊から血を取り出して、その血から恐竜を蘇らせたというストーリーだった。

今日のヨガからの帰り、駅前百貨店のエスカレーター脇にて「鉱物展」に出くわす。といっても、小さなブースでこじんまりとしたものであるが。そこで発見した、「虫入りコパル磨きセット」。コパルを磨くと中に入っている虫が入っているのが透けて見れるんだそうな。しかも、サンドペーパーも入れてくれている。
まるで夏休みの自由研究みたいな感じ!ちょうど、夏休みなこともあり、ちょっと面白そうなので、買ってみた。

早速、磨いていくと、あらいい香り・・・。
摩擦熱でアンバーの香りが、ほんのりと。ほんとに希少だが、琥珀の精油もあるぐらいやし。
(くじらから採れるアンバーグリスとは別のもの)

途中で磨くのがしんどくなり、今ちょっと休憩中。
ここまできて、「全てに虫が入っているわけではありません。」と説明書に!
え~~、ヤル気半減(笑)。

古くは宝石療法でも使用されていた琥珀。
邪眼を跳ね除けるお守りとして、天照大神の霊石として、太陽神と生命エネルギーの化身として、陰陽の力を和合させ、世界中のシャーマンやスピ系ピープルがこぞって使ったという。

太古に思いをはせつつ、また磨こうかしら。
[PR]
by mandala-04 | 2007-08-02 17:40 | 石とマンダラ