石やアクササリーの写真を中心としたブログ


by mandala-04
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

<   2007年 12月 ( 3 )   > この月の画像一覧

瑠璃色の地球

c0120789_18424875.jpg
題名を見て、「あ、聖子?」なんて方は、80年代アイドル世代ですな。
きっと私と年が近いと思いまする。

今、気になっている石が、この「クオンタム・クアトロ・シリカ」。
なんとも舌を噛みそうなマントラを言っているような名前。
クリソコーラにソックリなんだけど、クリソコーラ以外の物質が入っているのである。
クリソコラ(ターコイズブルー)、※シャッタカイト(ローヤルブルー)、マラカイト(グリーン)、クオーツ(白色、透明、グレー、黒)の4種類の鉱物がミックスされているため、クアトロ(=4)なんやね。たまにダイオプテーズ等の他のインクルージョンも含まれる場合がある。
それぞれの石の持ち味がええかんじの相乗効果になって、ハーモニーを生み出しているっていう、鉱物界のミックスジュース!みたいな。(例えがあまり冴えてない!)
やっぱ、お値段もそれなりのご様子。

初めて見たとき、地球儀みたいな石やなーと思った。
最近、石を扱うようになってから、気になりだした石のひとつ。

石屋の情報では、この石を表現する際には、「おまたせしました」とか「追加で入荷」とか「ついに・・・!」なんちゅう枕詞がよくついているので、「ほお、人気の石なんやね。」なあんて斜に構えていたのであるが、ついに・・・!私も、仲間入りをしてしまった次第である。

引きこまれ感が半端じゃない、何か独自のワールドを持った石。
吸い込まれていく魅惑の石は、まるで媚薬のごとし。
それもそのはず、この石には、「繋いでいく」という意味がある。
あらゆるものを繋いでいくコミュニケーターで、天地、男女、陰陽を繋ぎ和合をもたらす。
浄化力も強く、地球の自浄作用を司っているような、水そのものをほうふつとさせる色。
デトックスにもよさげで、体の中にあるマイナスのエネルギーを排出して、トラウマや悲しみを癒し浄化していく。雨は地球の浄化やね、涙は心の浄化やね。せやし、「泣きな~さ~い~~♪」やね。

クオンタムクアトロシリカ・フィーバーになりそな年末です。


※シャッタカイトは、非常に霊的な特性の強い石で、波動を高めます。額のチャクラと喉のチャクラを刺激し調和し強調させます。明瞭な霊視能力(クレヤボヤンス)をもたらし、見たもの対する理解と伝達を助けます。非常に保護作用も強く、心霊体を乗り移らせないことから、チャネリングの際に有用です。
[PR]
by mandala-04 | 2007-12-28 19:14 | ・クオンタムクアトロシリカ

インカローズ

c0120789_1244082.jpg
どピンク。たまに妙にインカローズを持ちたくなる時がある。それは、インカローズに誘われて、ふらふらついていってしまうような感じである(笑)。ピンクのターコイズみたいな色調は、やはり産出が南北アメリカに多い。だって、名前がインカのバラだもの。こんな感のベビーピンク+白縞のものや、サーモンピンクの透明なものまでと実に同じ鉱物でも色味は豊か。採れる場所によってもまた色が違ってきたりもする。

私が初めてこの石を見たのは、インディアンジュエリーで。
ベビーピンクにシルバーがよく映えていた。
わたしはこの石をピンク色のターコイズだと思った。(違うけど)

現在、オリジナル作成でお話を聞いていると、インカローズがピッタリ合う石って人がたくさんいらっしゃる。恋愛の場合は特に。親子関係でもいいけどね。この石は愛のヴァイブレーションを放っている。それは軽々しいものではなく、宇宙的な愛とか、無条件の愛。受容、与え尽くし・・・。

様々な占いによると、来年からは、全く新しい時代に変わるという。
権威より受容の、女性性そのもののような広い母性や柔らかな優しさの時代が到来するのだそうで、女性はより女らしさをどんどん出していったりして吉、フェミニンリーダーシップや凛とした強さを出しても吉、女性のための時代がやってくる。
インカローズはそんな時代にピッタリな石だと思う。
ってことで、この石を使っていろいろ作ろうと思う。


適合するチャクラ/第二、三、第四チャクラ
太陽神経叢(マニプラチャクラ)から胸(アナハタチャクラ)までの上部の三角形、太陽神経叢から丹田、下腹部(スワディシュターナチャクラ)までの下部の三角形を形作るようなエネルギーだといわれる。

意味を抜粋・・・。
「強い愛のエネルギーを発する石です。精神と肉体と心のバランスを統合するヨガ的な石です。利己的ではない精神性の高い愛、思いやりや感謝を感じることができるよう手助けをします。宇宙的な広い無条件の愛を感じ、それを他者にシェアしていく準備を整えていくのです。第三チャクラ(太陽神経叢)を浄化します。ストレスを解放し、トラウマを癒し、人間的な魅力を内側から引き出してくれます。 また、ソウルメイトを引き寄せるとも言われます。
白い縞は、『この鉱物がクラウンチャクラから肉体へと白い光のエネルギーを確実に伝えるパワーを象徴している(カトリーナ・ラファエル)』のだそうです。」
[PR]
by mandala-04 | 2007-12-14 01:25 | ・ロードクロサイト

真珠の母

c0120789_211239.jpg
母性的なパワーストーンを言うてください、と言われたら、すぐに思い浮かぶのがマザーオブパールである。
厳密には石ではなく、有機物。
真珠が出来る貝のかたい部分(母貝)、アコヤ貝。
子供(真珠)を守るために殻は強くかたく、きつく閉じられた貝。
どんな生き物も子を産み育てるものは、強く優しく美しい。

マザーオブパールの白は、漂白剤を使った洗濯物のような色ではなく
アイボリーのようなふんわりとしたバニラ色。
ところどころに貝の艶めいた透明感がある。
[PR]
by mandala-04 | 2007-12-07 21:01 | ・マザーオブパール